サイトマップ

闇金からの借金は払う必要が無い

違法な金利となる闇金からの借金は、じつは借りたお金すらも支払う必要はありません。違法な闇金から借りたお金は元金すらも払う必要が無いとされているため、たとえ取り立てを受けたとしても、1円も支払う必要がないのです。

 

とは言え、払わなくてもいいからとそのままにしていても、闇金は取り立てをやめることはないでしょう。自分ひとりでは解決が出来ないのが闇金の厄介なところですので、もし闇金で借りてしまった場合には、対応に強い弁護士や司法書士に相談をしてください。

 

闇金に対する対応は専門とする法律事務所でないと力不足となりかねませんので、相談先や依頼先はよく考えるようにしましょう。

 

 

闇金はどこからでも接触してくる

闇金の営業力というのは、けして軽視できるものではありません。自分で使用しようと動かなくても、闇金の方から働きかけてくるのですから、普段お金を借りたりしないから大丈夫と考えるのは、警戒という面では不十分になります。接触する機会がある以上、万が一付け込まれてしまう可能性もなくはないのです。

 

闇金の営業方法は様々です。かつてはチラシやダイレクトメールという形で、直接自宅のポストに届くということも多くありましたが、今ではもっと身近に携帯電話やメールアドレスに直接アクセスされるということもあるようです。

 

見るからに怪しいチラシとは違い、電話は相手の話術によっては銀行の融資などと同じようなものだと誤った認識をしてしまうかもしれないので、見覚えのない電話番号からの連絡は信用しないという態度を徹底しましょう。あまりにも頻繁にかかってくるようなら、しかるべき機関に相談することをおすすめします。

 

闇金は独自のデーターベースを使って営業をかけてきますから、普段から消費者金融を使用していたり、クレジットカードの利用が激しいという人は特に執拗なセールスを受けることがあります。丁度金策に困っているとき、タイミングよくお金を貸すなどといわれても、軽く勧誘に乗ってしまわないように気をつける必要があるでしょう。

 

闇金からの借金で困ってしまった場合には、早い対応が出来るところでヤミ金無料相談解決を進めてください。

 

闇金融での借金に困ったときは

闇金にお金を借りてしまうと、そのブラックな金利により返済するべきものが膨大に膨れ上がってしまい、返しても返しても完済できないという状態に陥りやすくなります。負のスパイラルが延々と繰り返され大きくなりすぎた借金は、個人ではどうにもならなくなってしまうことも多いので、追い詰められて生活が立ち行かなくなる前に専門家の助けを借りましょう。

 

この場合の専門家とは、司法書士や弁護士というものになります。普通に生活しているうえではあまり馴染みのない職業かもしれませんが、躊躇わずまずは無料相談から入り、自分の置かれている状況をしっかりと説明するということが大切です。そして法律を武器に、不正な金利や過度の返済を迫る行為を改善してもらいましょう。

 

専門家に相談したからといって、借金がチャラになるということは滅多にありません。利息分の負担が軽減されたり、返済の一部が免除されたり、あくまで法に反している分がないものとなるだけです。闇金相手といえど借りた分はしっかり返済するのが、お金を借りた人間の義務というものです。

 

それでも返済の状況は劇的に変わることとなりますので、闇金への対処に困ったときはいち早く行動をし、しかるべきところに助けを求めることで、目の前の問題を一つずつ解決していってください。

 

自分では難しい闇金解決も、専門家に相談をすると意外にも簡単に闇金問題解決が出来るものです。